東急軌道工業株式会社

プライバシーポリシー

東急軌道工業株式会社(以下「当社」という)は、当社の業務の遂行に伴い個人情報を収集、管理、利用する際には、本ポリシーに従って取り扱います。

  1. (法令等の遵守)
    当社は、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」という)、行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(以下「マイナンバー法」という)その他関係法令およびガイドライン等を遵守いたします。
  2. (社内体制)
    当社は、個人情報の取り扱いおよびシステムに関して、社内規程および業務毎に必要なルールを策定するとともに、全社的な個人情報保護に関する統括管理責任者を設置し、部門毎に管理者を置く等組織を整備し、適正な管理を行います。
  3. (個人情報の収集)
    当社が個人情報を収集する場合には、当社の利用目的達成のために必要かつ最小限の範囲で、偽りその他不正の手段によらず適切に収集いたします。
  4. (個人情報の利用)
    当社が個人情報を利用するにあたっては、次に掲げる場合を除き、当社ホームページで公表する利用目的の範囲内で利用することとし、利用目的を変更した場合は変更した目的をホームページにおいて公表いたします。
    1. 法令に基づく場合
    2. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    3. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    4. 国の機関若しくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  5. (正確性の確保)
    当社は、利用目的の達成に必要な範囲で個人データを正確かつ最新の状態に保つよう、適切な措置を講じます。
    また、利用する必要がなくなったときは、当該個人データを遅滞なく消去するよう努めます。
  6. (安全管理措置)
    当社は、個人データを厳重に管理し、不正アクセス・紛失・破壊・改ざん・漏洩等に対する予防措置および安全対策を講じます。
  7. (社内教育)
    当社は、従業者(役員、従業員および当社の指揮・監督の下で就業する派遣労働者)に対する個人情報保護についての教育訓練を行い、その内容を社内に周知徹底させます。
  8. (委託先の監督)
    当社が個人データを利用するにあたっては、個人データの処理業務の全部または一部を第三者に委託することがございます。この場合、委託先を適正に選任し、適切な委託契約を締結し、委託先を適切に指導および監督いたします。
  9. (第三者提供の制限)
    当社は、次に掲げる場合を除き、本人の同意無くして、個人データを第三者に提供・開示いたしません。
    1. 法令に基づく場合
    2. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    3. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    4. 国の機関若しくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

    なお、マイナンバー法に基づく個人番号および特定個人情報につきましては、法令による場合を除き第三者に提供・開示いたしません。

  10. (保有個人データの開示・訂正等)
    当社が保有する個人データに関して、本人が開示、訂正、利用停止等を希望される場合には、当社が定める請求手続きにてご請求いただき、当社が所定の本人確認等を行い、当社が適切であると判断した場合は、保有個人データ開示、訂正、利用停止等を行います。
  11. (匿名加工情報)
    当社は個人情報保護法に定める「匿名加工情報」を作成する場合には、個人情報保護法その他関係法令およびガイドライン等を遵守し、適正に取り扱います。
  12. (社内体制の継続的見直し)
    当社は、個人情報の取り扱いに関する規程およびそれを実行するための組織体制について、有効かつ適正な運用が持続的になされるよう継続的な見直しと改善を図ります。
Back to TOP